最近気になった記事

 なぜ芸能人は神前式を選ぶの?

一般ではあまり人気のない神前式ですが、芸能人にはすこぶる人気があるのです。電撃的な婚約発表で話題となった藤原紀香さんと陣内智則さんのカップルも、ふたりの地元である神戸の生田神社で挙式しましたし、4月に挙式した神田うのさんも神前式での挙式を行いました。

これ以前にも神前式で結婚したカップルとしては、メジャー入りが決定した松坂大輔投手と元日本テレビアナウンサーの柴田倫世さん(静岡県・三嶋大社)、女優の水野真紀さんと衆院議員の後藤田正純さん(徳島県・忌部(いむべ)神社)などがいます。また、俳優の本木雅弘さんは明治神宮、石原良純さんも伊勢神宮と、枚挙にいとまが無いほど。

なぜ芸能人が神前式を好むのかというと、それはやはり人とは違うスタイルでやりたい、という気持ちがあるのではないでしょうか。いまや一般的となってしまったキリスト教式よりは神前式のほうがなんだかこだわりが感じられるようなイメージを与えられるのが、神前式のいいところだと思います。

また、女優さんの場合、ドラマなどでウエディングドレスは着過ぎてしまったというのもあるのかもしれません。仕事で何度も着たウエディングドレスよりは、新鮮な気持ちになれる和装での挙式がいいというのも、神前式を選ぶ理由のひとつかもしれません。皆さんもお友達やご姉妹、親戚の披露宴げドレスはもう何回か着たという人が多いことでしょう。

 芸能人にもひそかな人気 神前挙式がいま新しい!

最近では和装の美しさも再認識されつつあります。白無垢や色打掛はもちろんのこと、黒引き振袖もひそかな人気。これはかつては武家の花嫁衣装だったもので、凛とした気品が感じられます。

人生の節目である結婚式。そんなときこそ原点に返って、日本の伝統が息づくスタイルで挙式をするのもいいかもしれません。